「まちあるき」が楽しくなる環境づくり

和CAFE 布穀薗 -fukokuen-

和CAFE 布穀薗 -fukokuen-

築120年の建築物を「和CAFE」にリノベーション

◆まちの課題
・まちあるき観光向け店舗の不足
・観光客の滞在時間が短い
・空き家・空き地の増加


◆取り組み
 まちあるきを楽しむための店舗設置を目的として、法隆寺地区内築120年の古民家をカフェに改装し「和CAFÉ布穀薗 ~FUKOKUEN~」と名付け2014年11月末にオープンしました。一連の取り組みがSB・CBのモデルケースとなるように運営を進めています。

◆「布穀薗」の由来
 宮大工の西岡常吉棟梁(法隆寺宮大工で有名な西岡常一棟梁の祖父であり師匠)が建築した築140年の邸宅であり、
幕末・維新期の尊攘運動家、明治期の司法官である北畠治房(きたばたけ はるふさ)が晩年隠棲していた屋敷が「布穀薗」です。(「布穀」は治房の号)
 江戸から大正にかけて、宮家であった有栖川宮家と親交があり、殿下直筆の「布穀薗」と書かれた額が母屋にあることからそう名付けられています。今回カフェとして改装している長屋門は、淀城の門を移築したものと言われています。

◆奈良・斑鳩を体感していただける空間づくり
 カフェで使用している食器は赤膚焼、家具は吉野材を使用。食材は大和抹茶や三輪素麺、吉野原木しいたけ等、奈良県を代表する名産品を使用しています。おすすめメニューは、斑鳩名物竜田揚げランチなど、奈良県産こだわった食材・空間づくりに力を入れています。

和CAFE布穀薗 ホームページ http://fukokuen.com

店名 和CAFE 布穀薗 ~FUKOKUEN~
営業時間 10:00~16:00 (L.O.15:30)
TEL・予約 0745-44-8787
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺2-2-35
定休日 火曜・水曜 (祝日営業)
駐車場 有 (9台)